めでる国芳ブック ねこ 金子信久・著
58103b54a458c0349200116d 58103b54a458c0349200116d 58103b54a458c0349200116d 58103b54a458c0349200116d

めでる国芳ブック ねこ 金子信久・著

¥1,944 税込

送料についてはこちら

絵草紙屋の店先で気に入った絵を選ぶように、1枚の絵をB5判の1ページ大で楽しむ趣向の「めでる国芳ブック」シリーズ。 歌川国芳の猫が描かれた60枚の浮世絵を、おさめています。解説は、日本絵画の中の動物画に造詣の深い、府中市美術館学芸員の金子信久氏。 「猫は、いわば人の掌の上で生きている小さな動物。人は、その掌の上の動物と、対等にやり合ったり、ときには下に敷かれたりしながら、この仲間との関係に喜びを感じるのである。猫のプライドの高さを味わい、時折みせるへまを、彼らのプライドを傷つけないよう口を塞ぎながら笑う。そして、そんな人と猫の独特の関係を絵の中でも堪能することこそ、国芳の描いた猫の味わい方だし、それこそが、国芳という画家と猫との関係を読み取ることでもあるだろう」。(本文より)