名古屋渋ビル手帖 [ビルと喫茶店特集号]
586720d241f8e897fc016810 586720d241f8e897fc016810

名古屋渋ビル手帖 [ビルと喫茶店特集号]

¥500 税込

送料についてはこちら

名古屋で活動を続けるユニット、名古屋渋ビル研究会さんの最新刊。地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。今回の特集は、名古屋の食文化のシンボルとも言われる「喫茶店」。喫茶店は高度経済成長期、渋ビルと同じ時代を共に歩んだ同志のようなもの。渋ビルで営業を続ける老舗の喫茶店をご紹介し、渋ビルとセットでその時代の名古屋ならではの建築・喫茶文化の魅力をお伝えします。 主なコンテンツ(B6サイズ全24P) ・ビルと喫茶店 ・憩いのビルクッキー ・フリーライター大竹敏之さんに聞く「名古屋の喫茶店」 ・ビルの宝箱【喫茶店のグラフィック】 ・呑みに行ける渋ビル ・NAGOYAビル喫茶MAP 「渋ビル」とは、高度経済成長期(1950〜70年代)に建てられた、街中にありふれた地味なビル。 でもそんなビルもひとつひとつ注意深く眺めれば、職人の手仕事が光る個性豊かで表情あふれるものばかり。 渋ビルの魅力を知れば、見慣れた景色がもっと愛おしく映るはず。