new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

愛知渋ビル手帖2

550円

送料についてはこちら

「渋ビル」とは、高度経済成長期(1950〜70年代)に建てられた、街中にありふれた地味なビル。 でもそんなビルもひとつひとつ注意深く眺めれば、職人の手仕事が光る個性豊かで表情あふれるものばかり。 渋ビルの魅力を知れば、見慣れた景色がもっと愛おしく映るはず。地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「名古屋渋ビル手帖」。地味だけど味わい深い「渋ビル」への想いを存分に詰め込んだ小冊子「渋ビル手帖」。 最新号は愛知渋ビル手帖のエリアを大幅に拡大した続編。「ビルと人がつくる風景」をテーマに、愛知の街に潜む知られざるビルの魅力をご紹介します。 *発行日:2022年10月2日 ★コンテンツ(B6サイズ全32P) ・蒲郡の渋ビル ・瀬戸の渋ビル ・豊田の渋ビル ・刈谷の渋ビル ・安城の渋ビル ・岡崎の渋ビル ・知立の渋ビル ・稲沢の渋ビル ・江南の渋ビル ・新城の渋ビル ・和みのビルどら ・コラム「あゝ追憶の岡ビル百貨店」(今井晶子) ・ビルの宝箱「足の下のステキな床」

セール中のアイテム